無料のオンラインHTML5アニメーションバナーメーカー

無料のHTML5アニメーションツールを実際に試して、美しく滑らかなアニメーションバナー広告をわずか数分で作成しましょう。 1000以上の既製のHTML5バナーテンプレートから選ぶことも、1からデザインを作成することも可能です。

ステップバイステップのデザイン

バナーをアニメーションにして注目を集める方法

  • 1

    サイズを選択します

    成功するアニメーションバナーは、広告キャンペーンに適したサイズ選びから始まります。プリセットのサイズから選ぶことも、カスタムサイズを設定することもできます。

  • 2

    デザインを始めます

    やり方は2つあります。1から制作する方法と、テンプレートを使う方法です。HTML5エディタは数千点のテンプレートをご用意していますので、プロフェッショナルなアニメーション広告を従来の半分の時間で制作することが可能です。インターフェースは直感的に使えるので、真っ白なキャンバスからでも簡単にアニメーション広告を作成することができます。

  • 3

    パーソナライズします

    デザインのすべての要素をカスタマイズすることができるので、パーソナライズのHTMLバナーを作成することができます。フォント、画像、動画、図形、CTAボタンを追加したり、色を変更して、あなたのブランドのアイデンティティに合うデザインを作ることができます。あなたのコンピューターから様々な要素をアップロードして、あなたの製品やサービスのビジュアルに合うようなバナーにしましょう。

  • 4

    アニメーションを追加します

    では、デザインに動きを加えましょう。アニメーション広告は静的な広告よりも注目を集めやすいので、これを見逃す手はありません。 Creatopyでは、コーディングや技術的なスキル不要で使える、HTML5アニメーションをご用意しています。さらに、わずか数回のクリックで、バナーにアニメーションを加えることができます。ソーシャルメディアを盛り上げたい?中間のアニメーションをレイヤーに追加して動きを出しましょう

  • 5

    ダウンロードまたは埋め込み

    満足できるデザインが出来上がったら、主な広告ネットワークですぐに使うことができます。 Google広告のHTML5からAMPHTMLまで、ソーシャルメディアの場合はMP4形式など、希望の形式でダウンロードすることができます。

動きを持たせる

欲しかったアニメーションをすべてご用意しています

Creatopyなら、たった数回のクリックでアセットをアニメーション化することができます。さらに、中間のアニメーションを使用してさらにレイヤーに動きを追加することもできます。ホバーや無限のトリガーなど特定のトリガーを中間の遷移に追加することができるようになったので、アニメーションをさらに際立たせることができるようになりました。

テキストアニメーションツール

FAQ

アニメーションバナー広告をより魅力的にするにはどうしたらいいでしょうか?

アニメーションバナー広告をより魅力的にするには次の点を押さえましょう。最適なサイズを選ぶこと。フォーマットがそのアドネットワークと互換性があること。広告の要素(ロゴ、テキスト、ビジュアル、CTA)を構築すること。ブランドのアイデンティティに合う色を使うこと。適切なフォントを選ぶこと。目を引くビジュアルを使うこと。スムーズなトランジションやアニメーションを使うこと。パワフルなCTAを使うことです。

最も一般的なアニメーションバナーサイズは?

Googleはモバイルとデスクトップで異なるサイズを使うことを推奨しています。デスクトップでは、300x250、336x280、728x90、970x90、468x60、300x600、160x600、250x250、200x200のサイズを使います。モバイルでは、 300x200、300x50、300x100、250x250、200x200を使います。このサイズを守ることが効果的な結果を得るために重要です。

アニメーションバナーを設置する場所は、どこが一番ですか?

バナーの設置場所を決める際には3つの場所を検討しましょう。まず、スクロールせずに見える範囲に設置することです。この場合訪問者がページを表示した際に最初に表示されるので、下にスクロールする必要がなく、高い効果が期待できます。次に画面の右隅にあるスクロールバーの横です。最後はコンテンツ内に設置することです。ユーザーはそのコンテンツを求めて訪問しているので、注意を引きやすくなります。

CTA
始める

HTML5アニメーション広告を数分で製作

バナージェネレータを使ってHTML5広告製作の手間を省きましょう。時間を省きながら完璧な作品を製作することが可能です!